循環器センター

ごあいさつ

この度、202141日より森山記念病院循環器センター長を拝命いたしました清末有宏(きよすえありひろ)と申します。
私は北海道大学薬学部で核酸医薬の研究をしたのち東京大学医学部を卒業し、医師免許取得後は主に総合内科医としてのトレーニングを公立学校共済組合関東中央病院で、循環器専門医・心血管インターベンション治療専門医としてのトレーニングを東京大学医学部附属病院で積んでまいりました。今後はこれまでの経験を生かして当院のスローガンである「世界水準の医療を地域へ」の実現に向けて地域医療に最大限貢献できるよう邁進してまいる所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

当院は1982年開院以来、森山 貴 理事長を中心として脳神経外科をはじめとして、消化器内科・整形外科・総合内科の地域医療の柱を担っています。20166月には西葛西から現在の北葛西に新築移転し多数のスタッフが超急性期からリハビリに至るまでを広くカバーしています。そういった「24時間365日断らない」救急医療を実践するに当たって近年高まっている循環器救急診療のニーズに対してこの度循環器センター開設に至りました。江戸川区には循環器救急診療を担うCCUネットワーク加盟病院が区北部に江戸川病院、区南部に東京臨海病院がございますが、区中部には一つもなく、東京23区第4位の人口を擁する江戸川区の弱点の一つとなっています。そこで今回当循環器センターでは24時間365日を基本とするオンコール体制を準備し、地域の皆様の安寧な暮らしの一助となるべく体制を整えております。もともと当院では循環器内科・心臓外科・腎臓内科として心筋梗塞・狭心症・心不全・不整脈・心臓弁膜症・閉塞性動脈硬化症・末期腎不全などの心臓や血管に関係する幅広い疾患の診断から治療まで対応が可能な状況に加え、今回の循環器センター開設により、より積極的な循環器救急診療・集中治療が可能になりましたので、今後末永くよろしくお願い申し上げます。

循環器センター長

清末 有宏

ページ上部へ戻る

患者さんのご紹介について

ご紹介の際は循環器センター又は各曜日の担当医宛でご紹介ください。
また、緊急の場合や、早急に入院が必要の場合は、救急外来まで直接ご連絡いただければ、すぐに対応いたします。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る