透析バスキュラーアクセス

ごあいさつ

毎週水曜午前(ご予約をお勧め致します)泌尿器科外来にて、エコーにて診断、治療方針・日程決定、まで行っております。
月、火、金曜は、お電話にてご相談させて頂いております。

日本透析医学会専門医・指導医

石塚 英司

ページ上部へ戻る

診療科の特徴

可能な限り心臓への負担の少ないアクセスを維持することを目標に。

心負荷の少ない、前腕の内シャント(AVF)維持を目標に、可能な限りVAIVTを行う方針としております。また、VAIVTは、可能な限りエコー下としております。上腕動脈表在化が必要な低心機能の場合は、両側表在化あるいは、200ml/分程度の返血目的の低流量のAVFとしております。

ページ上部へ戻る

患者さんのご紹介について

ご紹介の際は透析バスキュラーアクセス又は各曜日の担当医宛でご紹介ください。
また、緊急の場合や、早急に入院が必要の場合は、救急外来まで直接ご連絡いただければ、すぐに対応いたします。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る

透析バスキュラーアクセス

【受付時間】7:45~11:00
【診療開始時間】9:00~

午前
9診 石塚
9:00
午後
外来担当医表 医師紹介