TOP

森山記念病院 お知らせ

森山脳神経センター病院 眼科診療開始

同森山医会の森山脳神経センター病院で眼科の診療を開始しました。

白内障、網膜硝子体、角膜結膜、緑内障など、主要な眼科疾患を扱っております。

特に、超音波白内障手術、網膜硝子体手術については数多くの症例経験と知識を持って治療に当たります。確実な視機能の回復と低侵襲な治療を同時に実現させるべく先端的治療の導入に取り組んでおります。

特に黄斑疾患(糖尿病黄斑浮腫、加齢黄斑変性、黄斑円孔、黄斑上膜など)の治療において、低侵襲マイクロパルスレーザーを導入、極小切開低侵襲白内障手術・硝子体手術を導入するなど、積極的に取り組んでおります。
また、患者さんのQOLの向上を目指すべく、多焦点眼内レンズの導入など、付加価値のある治療を行うことも目標としております。

経験豊富な眼科医師はもとより、都内の有名眼科・病院で検査経験を有した視能訓練士・ナースによる専門性の高い眼科医療を提供しております。先端的な最新医療機器を導入し、精度の高い診断を行い、治療に際しては、納得のゆく説明を行います。

医療連携にも積極的に取り組んでおり、網膜剥離や増殖糖尿病網膜症などの緊急性の高い疾患を積極的に受け入れております。また、国内外から先端治療をいち早く導入し、医療技術の更なる向上を目標に日々研鑽をしていくことをモットーにしております。

森山脳神経センター病院 眼科ホームページへ