医療安全管理部門

はじめに

当院は、東京都二次救急医療機関、東京都脳卒中急性期医療機関であり、また診療科も多いことから、治療や手術などにおいてより高度な医療を求められるようになりました。 医療安全管理部門は、「森山記念病院 医療安全管理指針」に従い、医療の安全性向上のため組織横断的に院内の医療安全管理を担う部門として設置されました。

*「森山記念病院 医療安全管理指針」の閲覧はこちら

医療安全管理部門の業務

医療安全管理部門は、医療安全委員会・医療安全推進委員会・医療安全小委員会 と協力して次の業務を行っています。

  1. 1、インシデント・アクシデントレポートの集計と分析
  2. 2、医療現場への必要な安全情報の周知
  3. 3、医療事故防止対策の実施・支援
  4. 4、問題解決のためのワーキンググループの調整
  5. 5、医療従事者の安全教育・研修
  6. 6、医療安全に関する相談の受付
  7. 7、安全マニュアルの整備
  8. 8、医療安全対策地域連携相互評価

医療安全対策地域連携

地域の他病院と医療安全対策連携を行ない、病院間での相互訪問、意見交換を行なうことで医療事故を未然に防ぐ取り組みをしています。

患者さんへのお願い

医療者側だけでなく患者さんに医療活動に参加・協力していただくことで、さらなる医療事故防止に繫がります。
安心して医療を受けて頂くためにご理解ご協力をお願いします。

  1. 1、受診される場合は、現在服用されているお薬がございましたらお薬手帳をご持参ください。
  2. 2、患者さんのお名前間違えを防止し、安全な医療を受けていただくために、診察、注射、処置、検査を行う時は、お名前を言っていただくようお願いしています。また救急外来患者さん、入院患者さんには名前が記入されたリストバンドの装着をお願いしています。
  3. 3、転倒・転落防止の為、スリッパや踵の高い靴のご使用は避けてください。
夜間・休日・救急診療
03-5679-1211
外来診療予定表