TOP

森山記念病院 救急医療について

365日、24時間体制

当院では、葛西地区およびその周辺はもちろん、江東区、葛飾区、市川市、浦安市などにおける救急医療を担っており、外科系(脳外科、外科、整形外科)および内科系(消化器科、循環器科)の診療にあたっています。救急車による当院搬送の延べ件数は、例年約3,800件を受け入れています。 特に、脳卒中診療におきましては、24時間・365日体制で脳外科手術が可能であり、さらに脳梗塞の超急性期血栓溶解療法(tPA静注)も積極的に行っています。 森山記念病院では、2次救急医療病院として365日、24時間の常時協力体制で、患者さんの救急医療に貢献します。

受診前に一度ご連絡ください


2016年救急車受入台数

  • 1月400 台
  • 2月300 台
  • 3月343 台
  • 4月322 台
  • 5月341 台
  • 6月363 台
  • 7月445 台
  • 8月524 台
  • 9月458 台
  • 10月452 台
  • 11月461 台
  • 12月573 台

2016年は合計4,982台の救急車による搬送を受け入れました。

初期救急医療体制とは

新聞などに掲載されている、けが・災害救急病院、休日救急当番病院夜間救急病院、土曜午後救急病院など、外来診療によって救急患者さんの医療を担当する医療機関(病院)をいいます。

2次救急医療体制とは

初期救急医療体制では対応できない、入院治療を必要とする主に重症救急患者さんの医療を担当する医療機関(病院)をいいます。

3次救急医療体制とは

初期救急医療体制および2次救急医療体制では対応できない、特に重篤な救急患者さんに対応する救命救急センターをいいます。