TOP

トリガーポイント注射外来 診療科案内

トリガーポイント注射外来

私たちの「肩こり」や「腰痛」などの様々な痛みやこりの多くは筋筋膜性疼痛症候群であると言われています。
「トリガーポイント注射」はそれらの症状の緩和に効果的です。肩こりや腰痛などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • (完全予約制 木曜日16時30分から17時30分) 代表電話番号:03-5679-1211

こんな症状でお悩みでしたら・・・

慢性的な肩こり
繰り返す腰痛
様々な体の痛み

麻酔科・トリガーポイント注射外来を受診してみませんか?

筋肉に、激しい運動などの負荷をかけると、一時的に筋肉痛になることは誰でも経験があることと思います。

通常は一時的なもので自然に回復しますが、冷えたり、続けて過剰な負担を加えたり、悪い姿勢をずっととったりして無理を重ねると、その部分の筋肉が血行不良を起こして索状硬結というロープ状の塊のように病変してしまうことがあります。

その索状硬結上に点在する圧痛点を、トリガーポイントと呼びます。トリガーポイントが、痛みをはじめとする様々な症状を引き起こしていると考えられ、それらの症状は「筋筋膜性疼痛症候群」と呼ばれます。

トリガーポイントブロックは、硬結を起こした筋肉に直接針を刺すことで、その部分の筋肉の血行を改善し、麻酔剤を打つことで発痛物質を洗い流し、痛みをとることで局所の交感神経の異常な興奮を和らげるなど、さまざまな役割をもっています。

医師紹介

四維東州(よついとうしゅう)

    • 役職:
    • 麻酔科 部長
    • 学歴:
    • 1995年日本医科大学卒
      2001年日本医科大学大学院卒(医学博士)
    • 職歴:
    • 日本医科大学麻酔科教室助手
      北村山公立病院麻酔科医長
      三井記念病院麻酔科医長、医局長、科長
      共立女子大学 非常勤講師
    • 資格:
    • 日本麻酔科学会麻酔科指導医/日本ペインクリニック学会暫定専門医
    • 著書:
    • 「一気に上級者になるための麻酔科のテクニック」三輪書店
      「一気に上級者になるための麻酔科のテクニック 第二版」三輪書店
      (韓国でも翻訳され出版)