TOP

森山記念病院 入院のご案内

入院の流れ

外来にて初診の方は診察申込書をご記入の上、保険証を添えて窓口へ、再診の方は自動再来受付機に診察券を通した後、窓口で保険証の確認を行ってください。

各診療室にて診療、検査を行います。そこで医師が入院の必要があると判断した場合に入院予約手続きを行っていただきます。

入院予約手続きで必要なものにつきましては下記をご参照ください。 また入院に際して費用面やその他ご相談のある方は「 医療福祉相談室」までお気軽にご相談ください。

ベッドの空き状況や、症状など医師が判断し入院日を決定、お知らせいたします。

必要なものをご用意いただき、入院となります。

入院手続きで必要なもの

診療担当医の指示で入院が決定したら、入院手続き(入院申込誓約書・入院保証金・保険証などの提示)を入院日より3日以内に行ってください。

1.入院申込誓約書

連帯保証人は、独立生計を営む別世帯の方(ご住所の違う方)とし、必ず署名捺印をしてください。
※どうしても無理な場合は、各病棟事務職員もしくは1階入退院窓口へご相談ください。

2.入院保証金

個室の方:20万円
個室以外の方:13万円
保証金預かり時に「入院保証金預り証」を発行いたします。
退院時に預り証と引き換えに、返金、清算します。

  • 生活保護受給者を除く
  • 預り証の再発行はできません。
  • 交通事故での入院の場合、退院後保険会社などからの入金が確認できた時点で返金となります。(請求、審査の関係で、入金までに2ヶ月以上かかる場合があります。)
  • 預り証を忘れた場合や紛失した場合は、返金・清算はできませんのでお気をつけください。

3.保険証などの提示

健康保険で入院される方は、必ず保険証を提示してください。なお、その他受給者証をお持ちの方は、合わせて提示してください。
入院中に限度額認定証を提示していただくと、窓口での支払いを抑えることもできます。限度額認定証交付に関しては、ご加入の保険証発行元へご確認ください。特に社会保険の場合は発行までに日数を要するので、早急のお手続きをおすすめします。
労災保険で入院される方は療養給付請求書(5号様式など)を、生活保護で入院される方は医療要否意見書などを提出してください。
交通事故・労災保険で入院される方も保険証を提示してください。

  • 入院中に、保険証の更新・変更があった場合は、その都度、1階の入退院窓口にご提示ください。また、入院中も月に1度、月初めに保険証のご提示をお願いします。
  • 入院中の風邪や持病などの治療には健康保険が適用されます。